厚陽校区に「Koyoあんぜんち隊」発足

 厚陽校区の子供たちを地域ぐるみで見守る「Koyoあんぜんち隊」(青木保隊長)が五日、発足した。厚陽小で児童との対面式もあり、初活動として集団下校に付き添った。
 全国で児童や生徒を狙った凶悪犯罪が多発し、各地域で見守り隊が誕生する中、同校区でも今年四月に同小PTA(藤井義紀会長)が、登下校時の見守りをスタート。一年前から朝夕の交通立哨をしていた市青少年育成センター補導員や、わんわんパトロールとも連携した。
 現在の登録は六十人。山陽地区防犯対策協議会から寄贈された腕章や帽子を着用し、不審者からだけではなく、交通事故や水難事故などあらゆる面で子供の安全に目を光らせる。

 児童たちに自己紹介する隊員(厚陽小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single