山口宇部空港、早急にダイヤ改正を

 山口宇部空港の離発着時刻が、三月に開港した新北九州空港の影響で、昨年の三倍の遅れが出ていることから、県は三日の県議会総務企画委員会(竹本貞夫委員長、八人)で、発着調整会議にダイヤ改正を要求していることを明らかにした。
 山口宇部は東京線八往復、新北九州は東京線十六往復が運航。交通運輸対策室は、両空港は三十キロと近く、管制空域が混雑しているのが遅れの原因と指摘した。
 発着調整会議は宇部、新北九州に就航している全日空、日航と、新北九州に乗り入れているスターフライヤーの三社で構成。七、八月のダイヤは組んであるため、対策室では「できるだけ早急の改正を要求している」という。

カテゴリー:アーカイブ2006年7月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single