天然ガス転換PRで宇部市がラッピングバス運行

 天然ガスへの切り替え作業が三十一日から始まるのをPRするため、宇部市は三日から、ラッピングバスの運行を始めた。作業が終わる十二月二十二日まで約五カ月半、都市ガスの供給エリアを中心に走らせ、市民への周知を図る。
 長さ十メートルの大型の市営バス一台を使い、両側面に広告を印刷した特殊フィルムを張り付けた。デザインは青空が基調で「宇部市は天然ガスへ」「7月31日より転換作業が始まります」などの言葉と、天然ガスをPRする市独自のマスコットキャラクターや、地球を描いている。
 天然ガスへの転換作業は、百八十人態勢で地域ごとに実施。利用者の費用負担はない。また、熱量が二・四四倍にアップするのに伴い、ガス料金の単価を上げるが、使用量が少なくて済むため、実際の負担額は従来と変わらない。問い合わせは転換本部(電話31-5500)まで。

 天然ガスへの転換をPRするラッピングバス(3日午前8時45分、JR宇部新川駅前で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single