小串区画整理事業見直し、桃山地区は中止へ

 宇部市は、都市計画決定から約半世紀がたつのに未着手のエリアがあるなど、整備が長期化している小串地区土地区画整理事業を見直す。地元の要望を受けて、特に環境整備が遅れている桃山地区(四十九・四㌶)の区画整理を中止し、替わりに道路や下水道整備の早期実施を目指す。七月十五、二十日に、文化会館で説明会を開催。素案の縦覧などを経て、来年度から同地区の環境整備に着手する予定。
 説明会は両日とも午後七時から。縦覧は七月十八日から八月二日までで、小串土地区画整理事業については市区画整理課(小串土地区画整理事務所)と県都市計画課、宇部土木建築事務所で、都市計画公園と道路については市区画整理課で確認できる。最終日までに公述の申し出があった場合は、八月九日午後二時から文化会館で公聴会を開く。問い合わせは市区画整理課(電話35-5039)へ。

 

カテゴリー:アーカイブ2006年6月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single