絵本で親子が触れ合い、阿知須でブックスタート

 絵本を通して親子が触れ合い、心健やかな成長を応援しよう、とブックスタートが二十八日、山口市阿知須の健康福祉センターで開かれた。三-五カ月の乳幼児親子十四組に、絵本とお薦めの絵本リストなどが入ったバッグが手渡された。阿知須図書館の司書やボランティアら七人が、親子を前に読み聞かせのポイントを説明し、実演も行った。保健師からは、子育て支援事業などの説明があった。
 ブックスタート運動は、一九九二年に英国で始まり、日本には二〇〇〇年に紹介された。翌年から運動が推進され、現在はNPO法人ブックスタートが中心となり、五月末現在、全国五百六十二自治体で行われている。

 司書から説明を聞く親子(阿知須の健康福祉センターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ