郵便局再編で床波、東岐波、厚東、船木が9月から無集配局に

 日本郵政公社は二十八日、郵便の集配業務を行っている全国四千六百九十六集配局の再編計画を発表した。宇部市内では床波、東岐波、厚東、船木の四局、山口市の阿知須局がそれぞれ九月から無集配局になる。無集配局は郵便物の引き受けや郵便貯金、簡易保険の取り扱いは従来通り行うが、時間外窓口サービスは廃止される。
 県内では百十七局ある郵便局のうち、宇部、小野田、厚狭など十八局を統括センターに、宇部市内の小野、東吉部など五十六局を配達センターに、床波など宇部市内四局をはじめとする四十三局を無集配局に再編する。
 無集配になる床波など四局の配達局は宇部統括センターへ、阿知須局は小郡統括センターが担当する。実施時期は無集配局が九月、配達センターが来年三月。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ