茶がゆ同好会第1回発表会、バンド演奏で和やかに交流

 郷土料理の茶がゆを食べながら、障害者と健常者の交流を深めようと、宇部市西岐波に発足した茶がゆ同好会(藤田俊美会長、二十六人)の第一回交流発表会は二十五日、東和町自治会館で開かれた。会員ら五十人が、視覚障害者で構成するアマチュアバンド「ハンダース」のメンバーと懇親を深めた。
 初めての交流会となったこの日、会員たちがカラオケを披露し、ハンダースは「ルイジアナママ」「小野田ラプソディー」などを発表。最後は演奏に合わせて「青い山脈」を全員で歌い、きずなを深めた。
 単発イベントで終わらせず、年四回、交流会を開く予定で、次回は九月二十四日に行う。

 演奏するハンダースのメンバー(東和町自治会館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single