活発な梅雨前線で列車に運休や遅れ

 活発な梅雨前線の影響で宇部市内では二十五日、市役所で八一・五ミリ、小野で九二・〇ミリの総雨量を観測。二十六日も午前十時までに、市役所で七四・〇ミリ、小野で九三・五ミリとなっている。
 市防災課によると、人的被害や家屋への被害はないが、上宇部の時雨川で斜面が一部崩落するなど、小規模ながけ崩れや崩落が数件報告されているという。同課では「今後もしばらくは、ぐずついた天候が続きそう。小野では総雨量が一八〇ミリに達している。市内全域で、土砂災害や河川の増水、低地の浸水などに警戒してもらいたい」と注意を呼び掛けている。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single