埴生幼稚園に「SANSANひろば」開設

 山陽小野田市立埴生幼稚園(冨永恵美子園長)に、母と子の遊びと情報交換の場「SANSANひろば」が開設された。二十一日には初の集いがあり、幼稚園がある埴生地区はもちろん、厚狭川以東の小野田地区からも参加者があり、楽しい時間を過ごした。
 「太陽のように、暖かく、明るく過ごせたら」という願いを込めて名付けた。異年齢交流日の毎月第三水曜日を充て、経験豊富な先生が親子の時間を演出する。この日の参加者は三十三組。親子紹介の後、歌ったり踊ったりして心と体をほぐし、指遊びや絵本の読み聞かせのほか、フリータイムで室内外で遊びの輪を広げた。母親同士も子育てや日々の生活など、さまざまな話題で盛り上がっていた。

 母子が交流するSANSANひろば(埴生幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ