山電タクシーが禁煙車導入

 宇部山電タクシー(河内秀夫社長、厚南西宇部町)は、今月から禁煙タクシーを導入した。市内では、厚東タクシーが全三台を禁煙にしているが、宇部タクシー協会加盟八社の中では初めて。四十台中まだ一台だけだが、苦情などがなければ、今年度中に購入予定の三台も禁煙にするという。
 今まで喫煙ができたタクシーでは、においなどの問題があるため、新しく購入したタクシーを利用する。禁煙タクシーは、屋根にある社標のあんどんの横に“禁煙あんどん”を取り付け、後部座席の窓とドアの内側に禁煙マークを表示。
 主に禁煙タクシーを担当し、自身もたばこを吸わないという運転手の中西良一さん(59)は「トラブルもなく、良い方向に進んでいる。たばこのにおいが一切しないため、特に女性に喜ばれている」と話した。

 宇部山電タクシーが導入した禁煙タクシー(厚南西宇部町の本社で)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ