25日、茶がゆ食べ和やか交流

 郷土料理の茶がゆを食べながら、障害者と健常者が交流を深めようと、宇部市西岐波に「茶がゆ同好会」が発足することになり、二十五日に東和町自治会館で初めての交流発表会が開かれる。
 西岐波を中心にさまざまなボランティア活動を繰り広げる東和町の藤田俊美さん(76)が、視覚障害者五人で構成するアマチュアバンド「ハンダース」のリーダーで、近所に住んでいる西村正敏さんから「演奏を聞いてもらえる場がほしい」と頼まれたのがきっかけ。
 ハンダースは正午から「ルイジアナママ」「バラが咲いた」など七曲を演奏する。会員以外の見学者には、午後三時から無料で茶がゆを振る舞う。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ