見初小で歯磨きコンクール

 歯を丁寧に磨く習慣を身に付けてもらおうと見初小(金光勤校長、百七十二人)で十六日、「目指せ!歯磨きの達人」コンクールが行われた。
 この日は入学して間もない一年生が対象。給食を食べ終わると早速歯磨き。この後、六年生の保健体育委員九人が歯垢(しこう)染色液を綿棒で塗り、うがいをさせた後、奥歯や歯と歯茎の境目などに磨き残しがないかをチェック。最終審査を西本先生が行い、二十一人が「達人合格」をもらった。

 6年生の保健体育委員に綿棒で染色液を塗ってもらう1年生(見初小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ