楠地域のコミュニティー組織づくり始動

 楠地区のコミュニティー組織の立ち上げが始まる。宇部市は、二十五日午前十時から万倉ふれあいセンターで「コミュニティー組織設立研修会」を開催。船木、万倉、吉部の各校区で、年度内の設立を促す方針だ。地区にとっては全く新しい組織となり、校区によっては人口が少ないため、理解の浸透や人材の確保に懸念材料も残っている。
 研修会では、市が今年度から設置した地域づくりアドバイザーの米城治さんが「コミュニティーの充実」について解説。出席者から質問を受ける。市楠総合支所市民生活課は、地区内の六十団体に、代表者二人が出席するよう案内状を送付した。役員が重複している団体もあり、約百人の出席を見込んでいる。研修会後、各校区で具体的な話し合いを進めてもらう。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single