24日、藤山校区自治連で新自治会長対象の研修会

 藤山校区自治会連合会(梶井光陽会長)は、新任の自治会長を対象にした初の研修会を二十四日午前十時から藤山ふれあいセンターで開く。新興住宅地などで、一年や二年で自治会長が交代するケースが多くなったことを踏まえて実施。今年度は校区内四十八自治会のうち、約半数の二十三自治会で会長が交代した。
 梶井会長は「校区全体の連帯感を強める顔つなぎの意味を込め、自治会長の役割や心構えについて十分に学び、校区全体のことを知ってもらいたい。問題解決を一緒に図ろうという共通意識が生まれれば」と期待している。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ