田植えや遊びに泥まみれで奮闘

 川上校区子ども委員会(小田成生会長)主催の「ふれあい田植え」は十日、川上南側であり、小学生百二十人と保護者らが手植えを体験し、泥んこ遊びを楽しんだ。
 昨年から始めたそりレースでは、三人一組で四チームが対抗リレーを繰り広げた。勢い余って、転げる子も続出。水しぶきの中に近づく夏を感じていた。田には、古代米の赤米も植えており、マンゲツモチと共に十月中旬ごろ収穫。もちつき大会などで使う。

 そりレースを楽しむ子供たち(10日午前10時50分ごろ、川上南側で)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ