宇部高専に国が助成、中小企業人材育成事業で

 宇部高専(幡中憲治校長)が地場中小企業の技術者を対象に企画した「基礎技術力開発プログラム」が、経済産業省の高等専門学校等を活用した中小企業人材育成事業に採択された。
 高専の設備や技術を生かして、若手を中心とした技術者の育成を図ろうと、経産省、中小企業庁が今年度から始めた事業。全国五十五高専のうち三十件のプログラムが採択され、宇部高専には千五百万円の助成が付いた。
 同高専の基礎技術力開発プログラムは、「ものづくり」に必要不可欠な図面の読み書きから加工までの基礎技術を教える。具体的には積算・見積もり、機械設計・製図、CAD(コンピューター利用設計システム)、電気回路の基礎知識、切削加工など二十一講義(一講義は三時間)を提供する。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single