くすのき温泉の足湯が人気

 「くすのき温泉」の足湯が人気だ。宇部市の最高峰、荒滝山(459メートル)が登山シーズンを迎えていることもあり、日曜日にハイキングを楽しんだグループや家族連れが、帰り道に万倉ふれあいセンター近くの施設に立ち寄り、疲れた足を癒やしている。
 総ヒノキ張りで造られた施設は長さ十メートル。一度に二十人近くが足浴できる。無色透明のアルカリ性単純温泉。源泉は三四・六度と低めのため、四二度を目安に加熱している。十-十五分も漬かれば、全身がぽかぽかと温まる。「お湯がやわらかい」と好評だ。
 利用者の形態に合わせて、六月末までの開設時間は午前十時-午後三時だが、七月からは午後一時-六時に変わる。十一月から三月末までは冬時間(午後五時まで)を取り入れる。問い合わせは同課(電話67-2815)へ。

 足湯を楽しむグループ(万倉の「くすのき温泉」で)

カテゴリー:アーカイブ2006年6月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single