宇部市が防災メールの登録を呼びかけ、ファクスでの情報提供も

 宇部市が気象の注意報・警報、台風、地震などの防災情報や災害情報を配信する市防災メール。「事前の情報で人的被害を免れた」「停電への備えができた」など大きな成果を上げている。大雨による災害が起こりやすい梅雨時期を前に、市では広く登録(無料)を呼び掛けている。
 登録数は当初百三十七件だったが、一年後には二百四十八件に増え、現在は千三百四十二件に上る。メールの登録は、市のホームページ左上にある緊急災害情報の中の「防災メール」をクリックするとできる。携帯サイトは、市民便利帳の中の「防災・消防・天気」から防災メール登録へと進める。メールを持たない人のために、市では以前からファクスによる情報提供サービスも行っている。ファクスの希望者は、紙に「防災ファクス希望」と書き、名前と自分のファクス番号も明記して防災課(ファクス29-4266)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年6月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ