キエフナイチンゲール合唱団来日、宇部は11月4日コンサート

 チェルノブイリ原発事故(一九八六年)の被災地から平和への祈りを込めて、ウクライナのキエフナイチンゲール合唱団が十-十一月にかけて来日し、宇部市を含む全国十二会場でトーク&コンサートを行う。チェルノブイリの子供たちの幸せを願う仲間「ドゥルージバ」(松岡彰代表)が、事故から二十周年を節目に、六年ぶりに招待することを決めた。
 実行委員会では、コンサート事業の経費を約六百五十万円と見込み、協賛金(一口五百円)を募集している。また、宇部市に滞在する期間中のボランティアや会場スタッフ、十一月三-五日の宿泊などを受け入れるホストファミリーも募っている。問い合わせはモモの家(電話35-5300)へ。

 来日するキエフナイチンゲール合唱団

カテゴリー:アーカイブ2006年5月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single