宇部フ大にボランティアサークル「Fクローバーズ」誕生

 宇部フロンティア大にこのほど、さまざまな触れ合いイベントを通して障害児の成長を支援するボランティアサークル「Fクローバーズ」(稲葉嘉一部長、十六人)が発足した。サークル名は「幸せを届ける」というクローバーの花言葉から取った。
 座学では学べない、子供たちとのかかわりを実体験しようというのが、サークル設立のきっかけ。初回の二十七日は、宇部フ大チャイルドセンターに宇部、山陽小野田市から四歳から二十歳までの障害児・者十八人が参加。Fクローバーズに加え、宇部フ大短大部のボランティアサークル部員も応援に駆け付け、みんなでおにぎりを作った。Fクローバーズは今後、障害児だけでなく子供全般、高齢者を含めたボランティア活動を目指す。

 協力して作ったおにぎりを味わう参加者(宇部フ大チャイルドセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single