列島クリーン大作戦に山陽小野田市民1500人が参加

「美しい日本、美しい心」をスローガンに、「小さな親切」運動小野田支部(河本博道支部長)の二〇〇六日本列島クリーン大作戦は二十八日、市スポーツセンター周辺と焼野海岸一帯で行われた。市民千五百人が参加し、ごみ拾いや除草作業などで奉仕の汗を流した。
 小野田地区作戦では、市野球場、市サッカー場などを北部、焼野海岸を南部の二地区に分けて行った。北部には百十団体九百人、南部には七十団体六百人が参加した。参加者たちは草刈りがま、ごみ袋を手に、スポーツ施設周辺の除草作業や心ない市民が投げ捨てた空き缶、空き瓶などを拾い集め、郷土の環境美化に努めた。

 主催者から励ましの言葉を聞く参加者(市野球場で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ