「こばと」が新商品発売記念し29日からキャンペーン

 知的障害者施設うべくるみ園の小規模通所授産施設こばと(堀部孝男施設長、宇部市川上高嶺)の利用者が作る豆腐が、徐々に市民に広がっている。施設での販売のほか、小学校や事業所でも訪問販売。作業にも慣れ、今月からは新商品「青ばたとうふ」の販売を始めるなど、裂き織りを超えるメーン作業になっている。
 販売を記念し、二十九日から六月二日までキャンペーンを展開。商品を千円以上買うと、北海道産のジャガイモ一袋かタマネギ一袋(ともに四百五十㌘入り)をプレゼントする。
 施設での販売時間は火-金曜日が午前十時から午後三時で、月曜日は午後一時から。土・日曜日は休み。

 豆腐作りに励む利用者ら(小規模通所授産施設こばとで)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single