子ども委員会、活動内容年々充実

 宇部市内各校区の子ども委員会の事業内容が、年々充実している。年間のテーマを決めて地域の伝統・文化を伝えている校区をはじめ、創作活動、自然体験と、内容はさまざま。全二十四校区中二十二校区で特色ある活動が推進されている。通学合宿は、初実施の藤山を含め十校区が取り組む。
 市教育委員会生涯学習課がまとめた今年度の事業計画によると、事業数が最も多いのは恩田。新設の子ども短歌教室、グラウンドゴルフ教室(各四回)など、昨年の十三事業から十七事業に増やした。
 子ども委員会は、青少年の育成に地域の教育力を生かそうという市独自の事業。行財政改革の一環で、各校区のふるさと運動と青少年健全育成事業に対する補助金が一九九九年度に廃止され、代わりに子ども委員会事業がスタートした。

カテゴリー:アーカイブ2006年5月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single