県一漁協に岬も参加

 県内の五十八漁協を一つにまとめる県一漁協合併で、当初から不参加を強く表明していた宇部岬漁協(上村昭義組合長)が二十一日、合併に参加することを決めた。今後、信用事業(金融事業)の継続が困難になることによる苦渋の決断。これで合併参加は四十六漁協となり、市内五漁協のうち、不参加は新宇部漁協だけとなった。
 参加の是非は臨時総会で決議。百九十五人の組合員のうち、百四十八人が出席し、百四十一人と大半が県漁協との合併に賛成した。合併期日は八月一日。

カテゴリー:アーカイブ2006年5月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ