宇部市が環境首都コン地球温暖化部門、全国一位

 第五回日本の環境首都コンテスト(同コンテスト全国ネットワーク主催)で、人口規模別の地球温暖化部門一位となった宇部市に十九日、表彰状が贈られた。
 コンテストには全国七十五自治体が参加。宇部市は人口規模第四群(十万人以上、三十万人未満)で、十九自治体中、地球温暖化部門の一位に輝いた。市はマニフェスト実行計画に「環境首都」称号の取得挑戦を掲げ、一月には環境共生都市を全国にアピールするため、宇部環境ブランディング委員会を立ち上げており、大きな励みになる。
 市役所には、全国ネットワークの中国地区窓口を務めているNPO「未来の子」(広島市)の藤野完二代表が訪れ「今後とも、地球規模の視点に立ち、さらに地域での取り組みを進めていかれることを期待しております」と賞状を読み上げて、藤田市長に贈った。

 藤野代表(右)から表彰状を受け取る藤田市長(市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ