市民活動支援基金の助成7団体決まる

 宇部市市民活動支援基金事業の今年度の助成団体に、楠地区の街並みに花壇整備を計画している「楠生活学校」など七団体が決まった。最高で三十万円が活動資金として提供される。
 助成が決まった団体と事業内容、助成額は次の通り。▽楠生活学校(楠の旧街道周辺に花壇を整備)十八万円▽NPO法人ふらっとコミュニティ(精神障害者の家族、支援者らを対象とした勉強会を開き障害への理解を深める)三十万円▽コミュニティスポーツくすのき(荒滝山ハイキングや登山道の整備)三十万円▽NPO法人おもしろファーム(高齢者対象の認知症防止のためのいきいき脳の健康教室開催)三十万円▽NPO法人森と海の学校(子供たちにものづくりや日本の伝統文化を教える、子ども匠の学校開催)三十万円▽ハッチャケ21PROJECT(中心街の活性化にデザインの視点からアプローチする運動を展開)二十九万五千円▽NPO法人うべ子ども21(子供が異年齢で集団遊びをする子どもまつりを開催)三十万円。

カテゴリー:アーカイブ2006年5月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single