県高校ものづくりコン予選 電気工事種目で倉本君が初代王者

 宇部工高電気科三年の倉本祐貴君が、周南市でこのほど開かれた第一回県高校ものづくりコンテスト中国地区大会予選の電気工事種目で優勝。初代チャンピオンの座に輝くとともに、六月十六、十七日に岡山市で開かれる中国大会への出場が決まった。
 同種目には、電気系学科がある県内七高校の代表が出場。競技は、金属管加工や電線の接続、電球の取り付けなど、第一種電気工事士の技術レベルに応じた課題図の配線工事を、二時間三十分以内に一・八メートル四方の板上に行うもので、完成度や正確性を減点方式で採点され、順位を競った。倉本君は「時間内であれば問題ないので、丁寧にミスのないよう課題に臨んだ。優勝は信じられない気持ち」と喜ぶ。

 賞状を手に課題の前に立つ倉本君(宇部工高で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ