小野田政経塾が総合計画提言書

 山陽小野田市の経済界の若手でつくる小野田政経塾(藤田剛二代表、十二人)は十五日、総合計画の基本構想、基本計画策定に対する提言書を白井博文市長に提出した。「総合計画は行政の施策一覧ではなく、まちの在り方を提案する市民へのプレゼンテーション」と位置付け、基本理念に「笑顔美心-笑顔(外面)美しい心(内面に)あふれるまち」、将来都市像に「Welcome City-ヒト、モノ、コトがつながるまち」などを掲げた。

 白井市長に提言書を手渡す藤田代表(右から4人目)と政経塾メンバー(市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single