コミュニティー広場の完成記念し大運動会

 原校区コミュニティー広場の開設を記念する第三十一回校区コミュニティー大運動会は十四日、宇部市東須恵の県道妻崎開作小野田線沿いの同広場であり、校区民約千五百人が、触れ合いの汗を流した。校区コミュニティー推進協議会(佐々木太一会長)主催。
 運動会では、自治会対抗の「むかで競走」など二十種目が行われた。小学生の「縄とび走」では、勢い余って靴が脱げて、片方はだしでゴールした子もいた。競技前には、校区根っこの会(岡村英孝会長)が運営している「原蓮鼓太鼓」が登場し、ジュニアリーダーを含む十三人が、新調した法被姿で演奏。防球ネットには大きなこいのぼりが取り付けられ、区民の祭典を見守った。

 祝賀行事に花を添えた原蓮鼓太鼓の演奏(原校区コミュニティー広場で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single