山陽小野田市長が雇用拡大要請で企業訪問

 山陽小野田市の白井博文市長は十一日、日本化薬厚狭工場(福永誠規工場長)など市内企業四社を訪問し、来春の新規学卒予定者に対する求人拡大を要請した。雇用促進月間にちなみ、小野田公共職業安定所(益冨秀行所長)、山陽と小野田の商工会議所との連携を強化し、雇用機会の確保・支援に取り組んでいるもの。
 白井市長と益冨所長、山陽地区は田中剛男会頭、小野田地区は嶋田正平指導部長が各社を訪れ、経済情勢の見通しに基づく事業計画、採用状況などを聞き「市の将来を担う若い人材の確保に向け、採用枠の拡大を検討いただき、一人でも多くの求人を」という内容の依頼文書を企業トップに手渡した。

 企業トップに雇用拡大を求める白井市長(右、日本化薬厚狭工場で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ