「母の日」にむけカーネーションの仕入れ本格化

 十四日は「母の日」。宇部市内の生花店では、ゴールデンウイーク明けから定番のプレゼントとなるカーネーションの仕入れが本格化した。
 錦町の「菊川」(菊川慎治社長)でも、下関合同花市場から国内産を仕入れ、配達の準備に追われている。店内には、赤、白、ピンクなど、色とりどりのカーネーションが並んでいる。カーネーションだけの注文は少なく、バラやユリ、カスミソウなどと組み合わせた三千円程度のものに人気が集まっている。

 カーネーションの配達準備に追われる従業員(錦町の菊川で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single