宇部フ大と短大部の次期学長に山田さん

 宇部フロンティア大と同短大部の次期学長に、山田通夫宇部フ大副学長(71)の就任が決まった。山田さんは「大学改革路線を継続し、さらに発展させ、地域に存在感のある大学づくりを目指したい」と抱負を語った。
 山田さんは一九三四年、宇部市生まれ。六四年、県立医科大大学院医学研究科(現山口大医学部大学院博士課程)を修了し、同大助手に。七八年、山大医学部教授。九八年から国立下関病院長。二〇〇二年から宇部フ大副学長・学部長・教授。〇四年から宇部フ大大学院人間科学研究科長、香川学園理事を務めている。
 任期は〇六年四月一日から四年間。武下学長は香川学園理事長として、引き続き学園運営の指揮を執る。

 宇部フ大と短大部の次期学長に決まった山田副学長

カテゴリー:アーカイブ2005年12月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single