門松やもちつきなど各地で迎春準備

 高栄三丁目の知的障害者通所授産施設まつば園と、心身障害者福祉作業所のぞみ園(いずれも桝本裕之園長)で二十七日、もちつきが行われた。利用者やボランティアなど百人が参加し、年の瀬恒例のイベントを楽しんだ。
 旦東自治会(白石哲雄会長)は二十六日、市中央福祉センターに門松を設置した。日ごろ世話になっている市社会福祉協議会への恩返しとして、十年ほど続けている恒例行事。九人が高さ一・七メートルの門松を作製し、同センター前に設置した。
 白石会長は「以前は二日掛かっていたが、会員の要領もよくなり、短い持間で完了するようになった。自治会の今年の行事もこれで終わり、新年を迎える準備が整った」と話した。

 威勢よくきねを振るう参加者たち(まつば園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single