サトイモを楠特産品に 「オールドパワーズ」が船木の休耕田に種芋

 楠地域のオールドパワーズ(嶋本嚶二代表、十二人)は一日、船木の休耕田にサトイモを植えた。栽培地は昨年の一カ所約十アールから、三カ所約三十アールに増やした。オールドパワーズは地域のシルバー人材センターの代わりに、有志が一九九八年にオールドパワーズクラブとして設立。普段は農作業の手伝いなどをしている。
 昨年は全国的な不作の中で、アカメ、イシカワワセ、コダカラの三種類を、種芋を含めて約一トン収穫。百キロは地元の小・中学校の学校給食用に提供した。

 作付けに汗を流す会員ら(船木大野で)

カテゴリー:アーカイブ2006年5月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single