市納税課の夜間窓口、月末・初めと木曜日も開設

 宇部市では、昼間に納税が難しい市民のため、二年前から納税課が独自で、月末と月初めに夜間窓口を開設している。三月九日からは毎週木曜日に、住民票や印鑑登録証明書の発行など、市民生活と関連の深い四課でも窓口業務の時間延長がスタート。これに伴い納税課は夜間窓口の開設日を見直し、月末・月初めに加えて木曜日も窓口業務を行うことを決めた。
 このたびから、毎月二十五日-翌月五日(同)に変更し、毎週木曜日も午後八時半まで延長する(市民課などは午後七時まで)。納税課では「〇六年度固定資産税一期分の納期限は五月一日。開庁時間に税金の納付ができない人は、ぜひ夜間窓口を利用して」と呼び掛けている。口座振替も可能。問い合わせは同課(電話34-8203)まで。

カテゴリー:アーカイブ2006年4月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ