宇部新川駅前に世界初のスカイブルーと緑白色のLEDイルミ点灯

 JR宇部新川駅前の街路樹で二十日夜から、LED(発光ダイオード)イルミネーションの点灯が始まった。色はスカイブルーと緑白色で、世界初のカラー。国内企業と共に開発にこぎつけた田口常正山口大工学部教授は「ベースになっているのは知的クラスター創成事業で中心的役割を担う高輝度LEDの技術。今回は駅前だけだが、将来は地域全体の活性化につながる光にしたい」と話している。二十七日までで、点灯時間は午後五時半-午前零時。
 一見しただけだと、あちこちにあるイルミネーションと同じだが、実は世界最新技術の結晶で、地元で実施されているクラスター事業に絡む初の目に見える成果。青と緑の光が、古里の景観だけでなく未来も明るくしている。

 スカイブルーと緑白色に輝くLED(赤い光は車の後尾灯、JR宇部新川駅前で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single