22日は冬至

 寒波が居座り寒い日が続く宇部地方。近年は暖冬基調だったが、今年は本来の冬らしさを感じさせる。あす22日は24節気の一つ「冬至」。北半球では1年中で昼が最も短く、夜が最も長くなる。ゆず湯に入ったり、カボチャを食べたりする風習がある。
 寒さに負けずに野球の練習に励んでいるのが少年野球の琴芝クラブ。「イチ、ニー、サン、シー」と大きな声を掛けながら体を動かしていた。雲間からのぞいた太陽に、グラウンドには子供たちの長い影法師が伸びた。「僕の方がうまくなるぞ」と、白い息を吐きながら競争していた。 

 長い影法師と一緒に練習する琴芝クラブの選手(琴芝小グラウンドで)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ