上宇部で歳末の安全呼びかけるパレード

 上宇部校区で二十日、防犯・防火・交通安全パレードがあり、消防車両や広報車七台が国道490号など地域の道路を巡回して、歳末の安全を呼び掛けた。上宇部防犯連絡所指導員協議会(福原恒明会長)、交通安全協会上宇部分会(曲藤照明分会長代理)主催。
 出発式は上宇部ふれあいセンター前であり、福原会長が「年末の慌ただしくなる時期で、火災が特に危ぐされる。校区民に周知し、無事故無災害で年末年始を」と激励。上宇部交番(廣本光司所長)、消防団上宇部分団(黒羽孝司分団長)、校区コミュニティー推進協議会快適生活安全部(植木昭良部長)を含む関係者二十五人が車両に乗り込んだ。

 パレードに出発する車両(20日午前10時すぎ、上宇部ふれあいセンター前で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ