真締川に70匹のこいのぼり

 五月五日の端午の節句を前に、宇部市内のあちらこちらで、こいのぼりを目にする機会が増えてきた。真締川まつり実行委員会(河村泰輔会長)は二十四日、市役所と山口大医学部付属病院横の同川に、約七十匹のこいのぼりを掲揚。子供たちの健やかな成長を願って、市民が寄贈したこいたちが、元気いっぱいに川の上を泳いでいる。掲揚は五月十五日までの予定。

 勢い良く泳ぐ色とりどりのこいのぼり(真締大橋で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ