セルプ南風がオリジナル缶バッジ製作

 社会就労センター・セルプ南風(佐藤坤子所長、神原町一丁目)は今月から、利用者の新たな作業として、写真などを張り付けるオリジナル缶バッジの製作を始めた。専用の機械を使って簡単にできるもので、マグネット、キーホルダーも用意。写真のほか、イラストや押し花でも作れることから、さまざまな展開を考えている。
 二月にゆめタウン宇部で行われた福祉ゆめの市で、先着五十人にプレゼントしたところ、子供や孫の写真をと、すぐになくなったことから、簡易作業の一つとして決めた。大きさは直径五・四センチ。写真を持ち込んだ際の値段は、バッジが三百円から、マグネットが五百円から、キーホルダーが六百円からとなる。十個以上で一個につき五十円を割り引く。問い合わせは、セルプ南風(電話31-1044)へ。 

 作業に励む利用者(セルプ南風で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single