29日、万倉で多彩につつじまつり

 第十七回つつじまつりは、二十九日午前九時から宇部市の万倉ふれあいセンターを主会場に開かれる。神功太鼓をはじめとする多彩なステージと、生涯学習・芸能発表会、モデル撮影会を実施。作品展は前日の二十八日から。ふれあいネットワークの会(山本哲也会長)、万倉校区生涯学習推進協議会(同)主催。
 旧楠町の町花として親しまれてきたツツジは、サルビアと共に合併後の新市の花になった。西万倉の市若者センターに隣接する総合グラウンドは一九八二年に整備され、当時の万倉婦人会が中心になって、のり面にツツジを植樹した。ヒラドツツジなど十種類約二千五百株のツツジが四月下旬から咲き誇る。当日のイベントやモデル撮影会の作品を対象にした写真コンテストも実施する。問い合わせは、万倉ふれあいセンター(電話67-0201)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年4月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ