広福寺・小川住職がCD発売記念し、4年ぶりに大晦日ライブ

 宇部市中山の広福寺(中山観音)で、大みそかの三十一日午後九時半からロックコンサート「ライブ・イン・ナカヤマ」が開かれる。エレキギターを演奏して歌うのは小川敬史住職(37)。自作のCD「蛇目(へびめ)」の制作・発売を記念し、四年ぶりのイベントとして復活した。入場無料。
 小川住職は九七年に仏門に入る以前、プロのバンドでドラマーやギタリストとして活躍していた。作曲も手掛け、高校時代から書きためた曲は二十数曲。現在も時折、アマチュアバンドの一員としてライブハウスのステージに立つが、ソロ演奏が楽しめるのはここだけ。
 午後十一時半からは、参拝者が順番に除夜の鐘を突く。接待も予定されている。

 自作CD「蛇目」のジャケットを持つ小川住職(広福寺で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single