ウエンディ、今年も北海道で

 1997年から常盤公園を飛び立ったままになっているモモイロペリカンのウエンディ(雄、10歳)が、今年も北海道江別市に元気な姿を見せた。現地の会社員、細野国男さん(54)から近況写真が宇部日報社に届けられた。
 ウエンディが確認されたのは、江別市郊外の江別古墳群の森。細野さんによると、16日ごろ飛来し、サギの群れに交じり、ゆったりとした雰囲気だったという。細野さんは「昨年は例年より春の訪れが早く、3月末に飛来していた。今年は天候が不安定で、心配した分、会えた時は感激しました」と話した。

 元気な姿を見せたウエンディ(北海道江別市で、細野さん提供)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ