「たんぼの学校-うべ農村塾」、5月開講

 宇部青年会議所(大橋洋志理事長)が今年度から実施する「たんぼの学校-うべ農村塾」の説明会が二十三日、宇部興産ビルで開かれた。農業体験を通じて小学生に、ものづくりの喜びや自然を大切にする心を学んでもらうのが狙いで、五月に開講する。五月十日まで参加を受け付けている。
 同学校では、市小野営農組合(重本正夫組合長)の協力を得て、千五百平方メートルの水田で水稲栽培などを体験してもらう。五月二十八日に同ビルで開講式を開いた後は小野地区で、六月に田植え、七月に農村体験(二泊三日)、十月に稲刈り、十一月に収穫祭を行う。
 参加対象は小学四-六年生。運営を手伝うサポーターとして、高校生も募集している。申し込み、問い合わせは、同会議所事務局(電話33-2838)まで。

 事業の内容について説明を受ける参加予定者たち(宇部興産ビルで)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single