山口大新学長に丸本さん、来年5月就任

 国立大学法人山口大学長選考会議(牛見正彦議長、十四人)は十五日、山口市の同大本部で開いた選考会議で、次期学長に丸本卓哉副学長(63)を選んだ。記者会見した丸本副学長は「国公立、私立を問わず、大学間競争は厳しくなっており、今や学生が大学を選択する時代。教育力の充実などを通して魅力ある大学づくりを目指したい」と抱負を語った。
 丸本副学長は一九四二年、福岡県北九州市生まれ。七二年、九州大大学院農学研究科修士課程を修了。七三年に山大農学部助手、九一年から教授。九六年から二年間、農学部長を歴任。二〇〇二年に山大副学長。法人化した〇四年から理事、副学長、山大教育機構機構長を務めている。専門は土壌生化学、土壌微生物学。

 記者会見で抱負を語る丸本副学長(山口市の山大本部で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single