常盤通振興会総会、活性化へ景観づくり継続

 宇部市常盤通振興会(山本哲夫会長、三十九人)の総会は二十一日、国際ホテル宇部で開かれた。今年度は、常盤通りの景観に関して、検討委員会と、山口大工学部などとのワークショップで、引き続き協議をしていく。新川市まつりや宇部まつりにも積極的に協力することを決めた。役員改選では、山本会長を再選した。
 山本会長は「景観づくりは多方面に働き掛け、景観法をまちづくりに利用しながら、五十年後、百年後を見据えて考えていきたい。気持ちを新たに、協力しながら常盤通りの活性化に努めていきたい」とあいさつした。

 あいさつする山本会長(国際ホテル宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ