陶芸連盟の新作展開催、23日まで

 宇部陶芸連盟(天根忠雄会長)の新作陶芸展は二十一日から、ときわ湖水ホールで始まった。身近な生活用具として使える皿や花瓶から前衛的な置物まで、九団体と個人会員計百六十三人が約五百点を出品。
 三月に急逝した連盟顧問・泉三郎さん(開泉窯)の遺作二点を特別展示。日本現代工芸美術展に入選した大和正美さん(趣味陶房大和)の「稜」など、昨年の公募展で入賞した作品四点も公開している。二十三日まで。

 人気を呼ぶ陶芸作品(21日午前10時ごろ、ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ