県内身体・知的障害者の雇用状況、民間企業は前年比0.03ポイント減の2.08%

 厚生労働省山口労働局は十四日、県内の身体障害者、知的障害者の雇用状況(六月一日現在)を発表した。民間企業は2.08%で、前年より0.03ポイント下がった。企業規模別では五百-九百九十九人で0.18ポイント、産業別では医療、福祉が0.10ポイント前年より上昇したが、建設業、製造業、運輸、情報通信業、金融・保険、飲食店・宿泊業、教育、サービス業などは軒並み低下した。
 法定雇用率は1.8%で、県内に本社がある常用労働者五十六人以上の企業六百七十三社に適用されている。雇用されている障害者数は二千五百三十七人で 前年より九社、四十三人減っている。全国雇用率は法定雇用率を下回る1.49%。

カテゴリー:アーカイブ2005年12月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ