市老連が単位クラブ活性化支援

 宇部市老人クラブ連合会(井上逸治郎会長)は、単位クラブを活性化するため、模範的な活動を展開したクラブに年間三万円程度の援助金を交付する「クラブ活動活性化支援対策事業」を創設した。
 単位クラブの発展、充実、活性化に、顕著な実績を残したクラブが対象。申請書類を審査して、交付を決定する。現在百四十一から百四十五あるクラブ(登録手続き中)のうち、初年度は八-十クラブを対象にする。活動実績は年間を通して報告されるため、実質的に対象クラブが決定するのは来年度となりそう。

 各校区の代表者にあいさつする井上会長(福祉会館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ