日本学士院会員に免疫分野で世界的権威の本庶さん

 日本学士院は十二日、宇部市出身の京都大大学院特任教授、本庶佑(ほんじょ・たすく)さん(63)ら八人を新会員に選出した。本庶さんは、免疫分野における世界的権威として知られており、数々の研究成果が評価された。「今後は一会員として、これまで以上に後進の育成、他分野の研究者の支援に努力したい」と話している。
 本庶さんは一九四二年一月、京都市生まれ。神原小・中、宇部高時代を市内で過ごした。宇部については「青春時代の思い出とともにある懐かしい場所」で、現在も年一回以上は訪れる機会があると言う。京都大医学部卒。専門は分子生物学・免疫学で、免疫システムにおいて、病原体を認識して排除する抗体を作る仕組みを解明した。

カテゴリー:アーカイブ2005年12月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single